カートをみる マイページ・新規会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

【桃の産地】 赤磐市では桃の花が満開です!

桃の花

4月5日(火)「桃の花が満開になってる」と、朝のミーティングにて。
今年は随分と早いなあと盛り上がる一同、昨年も開花が早く同じ話題になったのですが、
今年はさらに2日ほど早く満開になったようです。


そういえば岡山の後楽園も桜が満開になっていました。
後楽園は日本三大名園の一つとも言われますが、桜の下から見上げる岡山城は一層に映えます。
今日は気持ちのいい晴天で花見をする人も多いことでしょう。
私は出勤途中にある神道山の桜のアーチをくぐっては一人春を感じております。


さて、我が社では開花の一報があれば生育の様子を記録するために
桃の産地へ視察に行きます。
例年同じく課長が視察に任命されるのですが、
ここで思ってもいない社長からの一言。
「今年はお前も同行しろ」


誰の事でしょうか、と一瞬思ってしまうほど油断していた私。
昼はデザートに3色団子でも食べようか等と考えていた頭は一言で目が覚めました。
こうして同日の朝、予定していた数々の仕事を放り投げて突然の産地視察に同行する事となったのでした。


(余談が長くすみません)


[8:50頃: 赤磐市]
会社から出発して30分ほどで到着した赤磐市。
知らせの通り一面のピンク色が出迎えてくれました。

桃の花一面

桜と比べると色が濃いですね。
今は花に実をつけさせるための受粉作業が最盛期との事。
桃の品種によっては自然受粉しないため一花一花手作業で花粉を付けていきます。
この時期に雨が続いてしまうと花粉が付きづらくなってしまいますので、実が少なくなるそうです。
桃の栽培は天気との戦いでもあります。

[9:10頃: 国安農園]

国安農園


今回知らせを受けた国安氏の農園に到着しました。
写真は「おかやま夢白桃」の農園です。
日当たりの良い斜面に位置する国安農園は桃の生育に適した産地です。
日に当たる時間が長いことは美味しい桃を作るために重要なポイントです。
また、桃は収穫前に雨が降ると余分な水分を受けて糖度が落ちてしまうのですが、
斜面に位置するこの農園では水はけが良いため影響を受けにくくなります。
桃の栽培は天気との戦いでもあります。

清水白桃

こちらは清水白桃。
ほとんどの花が満開でところどころ散り始めていました。
今年は本当に早いです。

清水白桃の花

国安氏の桃は摘花という作業をしているため余計な花は間引かれています。
花が多いほど実は多くつきますが、その分大きさや糖度が落ちてしまいます。
多すぎず、少なすぎず、絶妙なバランスは長年桃の栽培を営む国安氏の技です。

桜の花未摘花

摘花していない桃と比べるとこんなに違うんですね。
これだけ咲いていれば桃の花でお花見が出来そうです。

桃の花見上げ

という事で、桃の産地を視察してまいりました。
今年の桃も順調に育っておりますので、どうかご期待ください。

また、今年は例年よりも1週間ほど開花が早くなっております。
出荷時期も合わせて前倒しになるかもしれませんので、
夏のご進物に桃をお考えの方はご注意くださいませ。

ご一読ありがとうございました。





桃タンク

行きがけから気になっていた桃タンク。
近くから撮ろうと助手席でカメラを構えるも下半分が隠れてしまいました。
(お目汚し失礼しました)


----------------------
投稿:ネットショップ担当者

ページトップへ